オホーツク・アングラー釣行記

2018年10月 道北・オホーツク 鮭釣り釣行 Part6

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

今回の釣行もあまり記憶に残ってない部類かな(^^;

またしても釣行日記の記載なし…

確かまだ暗いうちに釣れたやつだったと思うんだけど…

暗いうちに釣った経験はほとんど無いし、

まわりでもそんなには釣れてない。

まぁ、全く釣れてない訳では無いけど…

時合いの時の様には釣れないからあまり積極的にやろうという気にはなれない。

でも、ただボーっと場所取りしているだけでもつまらないので

時合いが来るまで暇つぶしにやっている感じ。

ところがシーズン当初に他のポイントで暗いうちから連発している人がいて、

よく見るとルミコらしきものを付けていた。

それから暗い時間帯ではルミコを付けてやってみたものの

残念ながら効果は感じられなかった。

なのでこの時もあまり期待せずにルミコを付けてやっていると…アタリが。

暗い時間帯のアタリはほぼ100%エサ取りのアタリ。

それでも一応合わせを入れてみると…ズシリとした手応えが!

何と鮭のアタリでした(^^♪

たぶんその日のファーストフィッシュだったと思います。

しかもメス(^^♪

真っ暗なうちに釣れたので現場での写真撮影は無し。

帰宅してからの写真となります。

ルミコでの釣果はこの1回のみ。

今後も使い続けるか悩ましいです(^^;