オホーツク・アングラー釣行記

2018年10月 道北・オホーツク 鮭釣り釣行 Part4

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

地元でも釣れ出したので当然今日も地元の漁港へ。

昨日の夕まずめに釣れたポイントに入ろうと思ったらもう既に車でいっぱい…

釣れ出した噂は1日で広まった様です(^^;

仕方がないので空いているところに釣り座を構えることに。

昨日の夕まずめにウキルアーで釣ったのでとりあえずウキルアーからスタート。

しばらくすると隣の方に鮭がヒット。

その方が浮きフカセだったのですかさず浮きフカセにチェンジ。

やはり釣れている人に合わせるのがセオリー。

釣果UPの近道です(^^)

すると狙い通り自分のウキにもアタリが!

合わせを入れるとズシリとした手応え。

うまく乗せることが出来ました(^^)

すこしブナった雄でしたがいいサイズです。

その後、時合いが来たのかあちらこちらで鮭が上がり始めます。

しばらくすると自分のウキにも再びアタリが!

本日2本目の鮭がヒット!

今度は雌でした。

これでまたイクラ追加です(^^♪

この日は見える範囲でもかなりの数が上がった感じです。

地元の漁港もいよいよ本格シーズンに突入したみたいです。

場所取りも熾烈になりそうでちょっと憂鬱です(^^;