オホーツク・アングラー釣行記

2018年 道北・オホーツク 鮭釣り釣行 Part2

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

何とか今シーズンの初鮭も釣れて一安心。

しかし、妻の実家へ送る鮭を早く釣らなくては。

毎年、義母が楽しみにしているので(^^;

今回も前回釣れたポイントへ。

到着した時には既に複数の車が…

空いている場所の中からポイント選択。

結局、前回とほぼ同じ場所に釣り座を構えることに。

浮きフカセの仕掛けをセットして準備完了。

あとは時合いを待つのみ。

跳ねやモジリが増えてきたところで仕掛けを投入。

時合いが来たのかあちらこちらで鮭が上がり始める。

しかし自分には本命らしきアタリが無い…

今日は別の場所でウキルアーでも数本上がっている様子。

残り時間も少なくなってきたところで最後はウキルアーをやってみることに。

場所を移動して早速キャスト開始。

元々ルアー釣りがメインなので浮きフカセよりウキルアーの方が性に合ってるかも。

それにしても今年はフグの猛攻がすごい。

エビなんて一投で無くなる…

もったいなくて使えない(^^;

片付けの時間も考えるとそろそろ上がりの時間。

これがラスト一投と思ってやっていると…ヒット!

銀ピカの雌でした。

時間が無いので急いで写真撮影。

余韻に浸る暇もなく早々に撤収。

とにかく妻の実家分の鮭を確保できてホッとしました。

しかもメス、きっと喜んでもらえることでしょう(^^)

 

この時期の食事はちょっぴり贅沢になります。

朝からイクラかけごはん。

堪りません♪