オホーツク・アングラー釣行記

2017年10月 道北・オホーツク 鮭釣り釣行 Part1

地元ではあまり良い話は聞かないので稚内にばかり通ってましたが

もうそろそろ地元の漁港でも鮭を釣りたいところ。

しかし、前日に天気予報を見るとかなり強い西風とのこと…

どうしたものかと悩みましたが風上に入れば何とか釣りにはなるだろうと思い出掛けることに。

まだ暗いうちに現地に到着。

何とか風上側に釣り座を確保することが出来ました。

タックルの準備を整え、まだ薄暗いうちから実釣開始!

しかし、釣りにはなるものの強風のためやりずらいし寒いし…

妻は早々とリタイヤ…車中の人へ。

だいぶ明るくなりハネも増えてきたものの、そのほとんどは漁港の真ん中あたりに集中。

まだ群れが薄いのか岸壁近くではほとんどハネやもじりが無く、群れは真ん中に溜まってる感じ。

いつもなら届かない距離だけど、今日は強風の風上。

フルキャストすれば何とか届く距離。

風の勢いを借りてフルキャストを続けていると遂にヒット!

しかし距離があるため船の係留ロープに引っかからないようリールを巻くのに必死。

何とか近くまで寄せてから車の中で寝ていた妻を叩き起こし無事ランディング。

今シーズン地元初の雄鮭でした。

ここからは再度妻も参戦。

黙々と沖の群れを狙ってフルキャストを続けていると2本目がヒット!

今度はメス鮭でした。

トドにでも襲われたのか傷がありました。

結局この日は2本の鮭をゲットすることが出来ました。

ちょい投げで釣れる範囲には鮭の群れがいなかったのか周りではほとんど釣れている様子はありませんでした。

そんな中、2本も釣れたので大満足の釣行でした。

強風追い風フルキャスト作戦、大成功です。

イクラの入った雌鮭は実家へ送ることに。

オス鮭は今シーズン2度目の鮭鍋(キムチ風味)へ。

自分が釣った鮭で鍋料理、至福の時ですね♪