オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART9

アイキャッチ画像

前回の釣行ではかなり厳しい状況だったけど、少しは上向いたのか…。

不安もあるけど、期待も(^^)

まずは今までに実績のある場所をチェック。

…しかし反応無し。

川は厳しそう…。

少し前までは良かったんだけど(^^;

そうなるとあとはサーフ。

今日はサーフで粘ってみるか…。

さっそくサーフへ移動し、キャスト開始。

しばらくしてやっとアタリが!

魚は居る。

あとは粘るのみ。

その後もキャストを続けていると…ついにヒット!

ズッシリとした手応え!

サイズも良さそう♪

波打ち際で暴れてなかなかランディング出来ません(^^;

波の力も利用して何とかランディング。

太い!

コンディションの良いイトウです。

80センチ強のイトウ

さっそくメジャーで測ってみると…80センチ強のイトウでした。

このサイズのイトウになると風格がありますね。

本当にカッコいい(^^)

数枚撮影して蘇生&リリース。

そしてキャスト再開。

何度かアタリらしきものが…。

その周辺を重点的に攻めていると…ヒット!

今度はサイズがそうでもなさそう。

なのですんなりランディング。

67センチのイトウでした(画像無し)。

残り時間も僅か。

時間いっぱいキャストし続けます。

するとまたもやヒット!

今度はかなり小さそう(^^;

しかも、イトウでは無さそう。

近くまで寄せて来ると…サクラマスでした!

これはばらしたくないので無理はせず、慎重にランディング。

44センチの桜鱒

メジャーで測ると…44センチ位でした。

この辺では良いサイズの部類です。

その後アタリが無くなったので納竿としました。

イトウ2本にサクラマス1本。

じゅうぶん過ぎる釣果でした。