オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART7

アイキャッチ画像

今日も朝からどんよりとした空模様。

天気予報によると午後からは雨が降るらしい。

しかし、今にも振り出しそうな雰囲気。

降り出す前に釣りたい(^^;

まずは前回釣れたポイントへ。

まだ海風になってないので相変わらず海水はクリア。

これなら今日も釣れるかも♪

さっそくキャスト開始。

すると数投目でヒット。

相変わらずサイズは小さそう(^^;

なのですんなりランディング。

サイズは…53センチの小イトウでした(画像無し)。

リリースを済ませて即キャスト再開。

しばらくして再びヒット。

これもまた小さそう(^^;

あっけなくランディング。

サイズは…55センチ位の小イトウでした(こちらも画像無し)。

その後は反応が無くなったので周辺を探りながら移動します。

途中、一度ヒットしたものの、直後にフックアウト…。

その後は、全く反応無し。

そこで車で小移動。

今度はサーフを攻めてみることに。

ここは今シーズンに入ってから何本か釣っている場所。

期待できます。

サーフをランガンしながらやっていると、小さなアタリが。

その周辺を重点的に攻めていると…ヒット!

今日3本目のイトウ…かと思ったら…

近くまで寄せて来た魚体を見ると…サクラマスです♪

これはバラしたくない。

サイズは小さいけど、慎重にランディング。

サクラマスの画像

40センチ強の桜鱒でした。

前回サクラマスを釣ってからしばらく経ってるのでこちらはキープで。

その後、魚のチェイス等もありましたが結局このあとは釣れませんでした。

ここで納竿。

相変わらずイトウのサイズは伸び悩んでますが、

サクラマスが釣れたので良しとしましょう(^^)