オホーツク・アングラー釣行記

2019年4月 道北・オホーツク アメマス釣り釣行 Part4

今日は妻と一緒に夕まずめ釣行。

前回の釣行で妻は今シーズン初のアメマスを釣ることが出来なかったので

「今日こそは!」と意気込んでます(^^)

地元の釣友から釣れている場所の情報を得たのでさっそく行ってみることに。

そのポイントに到着すると…

既に先行者あり(^^;

仕方ないので別のポイントへ移動。

タックルをセットしていざサーフへ。

今日も海は穏やか(^^)

この辺にしては珍しく天候が安定してます。

まずは昨日釣れた辺りをチェック。

…しかし反応がありません(^^;

少しずつ移動しながらキャストしていると

ピックアップ寸前のルアーにアメマスのチェイスが!

サイズは40センチくらい。

しかし残念ながらバイトにまでは至らず。

すかさず同じ場所に投げるも反応無し…

魚はいるみたいだけど活性は低そう。

移動しながらキャストを繰り返していると

何度か反応はありました。

でも低活性のせいか釣れる感じではない。

妻と相談し、最初に行ったポイントへ移動することに。

ポイントへ到着すると…まだ先行者が(^^;

続けてやっているということはやはりこのエリアは

魚の反応が良いみたい。

先行者から少し離れた場所に入釣。

キャストを再開してしばらくするとヒット!

レギュラーサイズのチビアメでした(^^)

やはり移動したのは正解だったようです。

妻も小振りながら今シーズン初の海アメを釣ることが出来た様です。

良かったね(^^)

キャストする場所を少しずつずらしながら丹念に探っていると

ググンッ!と重たいアタリが。

今回はライトタックルなのでなかなか寄ってきません。

手前まで寄せてはラインを出される…

そんなことを何度か繰り返した末にようやくランディングに成功。

50センチくらいありそう♪

実際にメジャーを当ててみると…

49センチでした(^^;

残念ながら50センチにあと1センチ足りませんでした(泣)。

その後もチビアメはポツポツと釣れます。

ライトタックルを使っているので

チビアメの引きでも結構楽しめます(^^)

 

おチビちゃん達と戯れているうちにだいぶ暗くなり、そろそろ上がる時間。

先に上がる場所近くに移動していた妻のところへ移動すると

どうやら釣った様子。

近づいてみると…結構いいサイズ。

さっそくメジャーを当ててみると…

何と50センチでした(^^;

最後の最後に逆転されてしまったという…

相変わらずやってくれます(^^;