オホーツク・アングラー釣行記

2020年1月 道北・氷上ワカサギ釣り釣行 Part3

アイキャッチ画像

今シーズンのワカサギ釣り第3戦。

今回は妻も参戦。

仕事を終えてからの出発なので今回も遅めのスタート。

現地に到着。

相変わらず先行者無し。

さっそくソリに荷物を積み込んでポイントへ。

雪も少なく、移動が楽チン(^^)

風も弱くて釣り日和。

いつも通り2ヶ所穴を開けて試し釣り。

どちらも反応はあるものの、なかなか乗らない…。

やっと来た!…と思ったら…トンギョ(^^;

トンギョの画像

その後、誘って誘ってようやく最初のワカサギが釣れました。

魚は居るけど活性は低そう。

妻の方もほぼ同じ状況みたい。

それでも妻のやってるほう(深場)が若干アタリが多いようなので

今回はそっちの穴の方にテントを張ることに決定。

必要なスペースだけ軽く雪かき。

追加の穴を開けてテント設営。

今日も雪が少ないのでスカート部分に乗せる雪をかき集めるのに一苦労(^^;

次はテント内に道具を運び込んでセッティング。

スカリ用の穴は後からシートの穴に合わせて開けたんだけど、これがイマイチ(^^;

狭いテント内でアイスドリルを使うのはかなりやりずらい。

しかも削れた氷がシートの下に溜まって、掻き出すのにひと苦労(^^;

この作業は改善の必要がありそう…。

何とか準備も完了。

いよいよ釣り開始♪

相変わらずアタリはあるものの、なかなか乗らない…。

まぁ前回の単独釣行の時よりはまだ良いけど(^^;

初戦の時の釣れ具合には程遠い…。

またもや粘って1匹釣るという我慢の釣り。

なかなか釣果が伸びません。

そこで小休止。

今回はクノールのきのこのポタージュを持参。

クノールのきのこのポタージュ

お湯を沸かして入れるだけ。

なかなか美味しかったです。

その後も釣果は低空飛行。

そうこうしているうちにもうお昼時。

何せスタートしたのが遅かったので(^^;

たいして釣れないうちに昼食タイム。

まぁ、丁度良い気分転換かも。

さっそく妻がインスタントラーメンの準備。

昼食の準備

こういう時は妻が一緒だと助かります(^^)

単独釣行だと釣りに没頭して作らないので(^^;

持参したおにぎりを頬張りながら、熱々のインスタントラーメンをすすります。

インスタントラーメンの画像

これはもう最高♪

お腹も満たされたところで釣り再開。

釣れ具合は…相変わらずの不調。

2・3度ダブルがあったものの、ほぼ1匹ずつ。

前回までに釣ったワカサギで作った南蛮漬けはほぼ底をついたので

ある程度の数を釣りたいところなのですが(^^;

これ以上釣果は伸びそうもないのでキリの良いところまで釣って納竿としました。

去年に比べるとちょっと厳しい釣りが続いてます。

まぁ、元々そんなに釣れる場所ではないので、

去年がたまたま良かっただけなのかも…。

それでもじゅうぶん楽しいのでよいのですが(^^)