オホーツク・アングラー釣行記

2018年9月 道北・オホーツク ナイトロック釣行 Part6

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

毎度の最寄りの漁港へ。

現地でタックルのセット。

しょっちゅう来てるとタックルを組んだまま

車に積みっぱなしにしたくなる(^^;

今度からそうするかな…

そうなるとロッドホルダーが欲しい…

色々と妄想しながらも、いつもどおり基部からスタート。

定番のグローワームのジグヘッドで早速ヒット!

まずまずのサイズのクロゾイ。

今日もコンディションは良さそうです。

コンスタントにソイを釣っていると

いつもと柄の違う魚が…

「?」

これは…シマゾイ?

初めて釣りました。

稚内の漁港では釣れるらしいのですが(妻が一度小さいやつを釣ったことがあります)、

ここで釣れるとは思いませんでした。

ここのポイントに通い始めてからもう10年くらい経ちますが初めてです。

サイズもまぁまぁあったのでこちらはキープ。

ある程度釣ったところ先端部へと移動。

こちらでもコンスタントに釣れ続けます。

アタリが遠のいてきたところでワームチェンジ。

いつものスモークカラーへ。

するとアタリが復活!

こちらも良いサイズです。

こちらも持ち帰り、シマゾイと食べ比べをしてみることに。

食べ比べは私が一番好きな煮付けでやることにしました。

煮付けのせいか味はほとんど変わりませんが、食感が全然違いますね。

どっちが美味しいということはなくどちらも美味しかったです。

あとは好みの問題ですね♪

食べ比べといえば、Twitterのフォロワーさんが食べてたマゾイが美味しそうだったなぁ♪

でもさすがにマゾイはこの辺では釣れないだろうなぁ(^^;