オホーツク・アングラー釣行記

2018年7月 ナイトロック釣行 Part4

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

またいつもの最寄りの漁港へ。

今回は普段使わないルアーで釣ってみようと思い、

第1弾としてヘドンのビッグバドの小さいやつで試してみることに。

しばらくキャストしていると、何かがヒット!

上げてみるとウグイでした(^^;

その後もしばらくキャストしてみたものの反応なし。

やはり無理があったみたいなのでいつもの釣りにチェンジ。

すると早速ヒット。

やはりそれぞれの釣りに合った釣り方というものがありますね(^^;

いつものパターンに戻してからはコンスタントに釣れ続けます。

アタリが遠のいてきたらワームをチェンジ。

グロー→スモーク

だいたいこのパターンです。

釣行時間も短い(3時間くらい)のでこの2色だけで事足ります。

稀にこの2色でも釣れないときに色々と試すことがありますが、

この2色でダメなときは他のカラーや別の種類のワームを使ってもあまり変わりません。

ただ、ガルプ系は未だに使ったことが無いので一度渋い時に試してみたいです。

この日も良型こそ出なかったものの、そこそこ数釣りが楽しめたので納竿することに。

あまり粘ると翌日の仕事が辛くなるので(^^;