オホーツク・アングラー釣行記

2018年8月 道北・イワシ釣り

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

釣り新聞の情報によると、稚内でイワシが釣れているとのこと。

昔、小樽で何度か釣ったことがあるけど、

道北に住んでからは久しく釣ってない。

こちらでは毎年釣れるわけではないので行ってみることに。

釣り新聞の情報を見てから釣行に出掛けても空振りに終わることが多いけど、

今回はロングランだったようでまだ釣れている様子。

親子連れや多くの方が次々とイワシを釣り上げてます。

そんな状況なのでほぼ満員状態で入る場所がほとんど無い…

唯一空いていたのは舩の係留ロープがある釣りづらい場所。

しかし他に空いている場所は無いのでここでやることに。

海面をのぞき込むと鰯の群れが時々通っていきます。

何とか釣りになりそう。

サビキ仕掛けをセットしてさっそく釣り開始!

時折、ブルン、ブルンとアタリはあるのですがなかなか乗りません。

まわりではダブル、トリプルと面白い様に釣れているのですが…

それでもポツリ、ポツリと釣れ始めました。

やわらかい磯竿だったので抜き上げたあと、魚があっちに行ったりこっちに行ったり…

でも手応えがあってとても楽しい釣りです。

いい場所に入っていた人ほどには釣れませんでしたが、

それでも小さなクーラーボックスがいっぱいになる程度には釣れました。

夫婦二人で食べる分にはじゅうぶんな釣果です。

さっそくオイルサーディンにしてみました。

しかし小骨が気になる…

そうなるとあとは圧力鍋で煮付けにするしかないか…

でも我が家の圧力鍋はもう古くてパッキンがダメになってる感じ。

新しいのを買うしかないか…

Amazon等ネットショップで良さげなやつを調べてみるとそれなりのお値段…

どうせ買うならフィスラーとか欲しいけど…

悩ましいです(^^;