オホーツク・アングラー釣行記

2018年11月 道北・オホーツク ニシン釣り釣行 Part2

釣行から月日が経ってしまったけど、

思い出せることを少しでも記録として残しておこうという忘備録的シリーズです(^^;

なので内容はちょっと薄いかも。

まぁ、いつも薄いですが(^^;

 

カジカ&ニシン狙いで地元の漁港へ。

妻は岸壁からお手軽に投げサビキでニシン狙い。

自分はカジカ狙いで防波堤先端部へ。

この日は先行者がいなかったので先端部に釣り座を構えることに。

さっそく仕掛けをセットして投入。

待っている間にサビキ仕掛けでニシンを狙ってみる。

しかし今回は群れが見当たらない。

もうこの辺にはいなくなってしまったらしい。

仕方がないのでこちらの竿にも胴付き仕掛けをセットしてチョイ投げ。

すると、ククンっとアタリが!

上げてみると…コマイでした。

その後コマイが数匹釣れましたが肝心のカジカが釣れません。

ここでカジカは諦めて戻ることに。

妻のところへ行ってみると…そこそこニシンを釣っている(^^;

そこで自分もニシン釣りに参戦。

しかし、時合いが過ぎてしまったのかほとんど釣れなくなってしまいました…

もう上がる時間なのですが何とも不完全燃焼(^^;

そこで妻をいったん家まで送り、再び漁港へ戻り延長戦へ(^^;

最初に釣っていた場所はもう釣れなくなってしまったので場所を移動。

海面を照らしてみると時々キラっと光る。

どうやら魚はいるらしい。

そこで投げサビキを開始するとさっそくアタリが!

やはりニシンがいました(^^)

バンバン釣れるという感じではないですがポツポツとは釣れます。

もうハイシーズンを過ぎたためか他の釣り人もほとんどいません。

のびのびと釣りが出来ていい感じ…なんですが、

さすがにこの時期は寒い(^^;

ある程度釣れて満足したところで納竿としました。

釣ったニシンはさっそく刺身で。

小骨が気にならないように&アニサキス対策で薄切りにするのがポイント。

脂がのってて美味しい(^^♪

残りは切り込みに♪

最強の飯の友&酒の肴…万能です♪

さらに残れば身欠きニシンにしてニシン漬け。

ニシンはいくらあっても困らないですね(^^)

ただ、処理が大変ですが…

数釣りもほどほどに…ですね(^^;