オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART6

アイキャッチ画像

前回そこそこ釣れたので今回も同じポイントへ。

しかし、今回は残念ながら反応が無い…。

一応前回と同じようにルアーを通してみたものの…やはり反応無し。

仕方が無いので広範囲に探ろうとフルキャスト。

するとヒット!

サイズが小さいようですんなりと寄ってくる。

そして無事ランディング。

サイズを測ってみると…50センチくらいのイトウでした(画像はありません)。

前回ほど活性が高くない感じだったので、小型とはいえ1本釣れてひと安心(^^)

しかしその後は反応が無いのでポイント移動。

移動しながら探ってみたものの、なかなか反応が無い…。

ふと見ると…

少し離れた場所にあるいつも釣り人が入っているポイントに今日は誰もいない。

しばらくやってなかったポイントなのでちょっとやってみることに。

しかし反応は無し…。

最近は釣れてないから釣り人が居なかったのかな(^^;

ここは諦めて戻りながらキャストしていると…ヒット!

全然期待してなかったんだけど…。

サイズはそうでもなく、すんなりランディング。

この日最初のイトウ

メジャーで測ってみると…58センチのイトウでした。

よく見ると、尾びれの上側にキズが…。

キズのあるイトウ

何日か前に釣ったイトウにも同じ様なキズがあったのでその時のイトウかも。

傷が治るといいんだけど…。

数枚の写真を撮って即リリース。

その後、サーフへと移動。

キャストしていると何度かアタリらしきものが。

その後、魚がルアーを追ってきているのが見えたのでしばらく粘ってみたもののヒットせず。

もう上がる時間が近づいてきたので駐車スペース近くまで戻ってキャスト。

すると数投目でヒット!

50センチ強のアメマスでした。

50センチ強の雨鱒

それにしても太くてコンディションが良い。

その後、キャストを再開すると再びヒット!

今度はちょっと引きが強い。

これは良いサイズかも。

近くまで寄せて来ると…そんなには大きくない(^^;

それならばと一気にランディング。

70センチジャストのイトウ

サイズは70センチジャストでした。

最近は小さいイトウばかり釣っているので、

70センチクラスのイトウの引きで強く感じてしまう(^^;

その後は反応が無くなったのでこれで納竿…と思ったんだけど、

少し離れた別のポイントに誰も居なくなったみたいだったので少しやってみることに。

行ってみると…海水がクリア。

良い雰囲気です。

数投目にはルアーを追ってくるイトウの姿も!

これはいけるかも。

ラン&ガンしていると、打ち上げられたベイトが。

オオナゴの画像

オオナゴ?

鳥か魚に襲われたのか傷ついている。

しかしまだ生きてる。

一応撮影後にリリース。

このサイズのルアーを投げれば…ひょっとするかも。

そこでアスリート170をひたすらラン&ガンしましたが…反応無し。

さすがに疲れたのでこれで納竿としました。

結果として3本のイトウ+アメマス1となかなかの好釣果。

だいぶ上向いてきたかもしれません。