オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART5

アイキャッチ画像

先日、大物をバラシてしまったのでさっそくリベンジへ。

前回とは風向きが変わっているけど、強風では無いのでさほど影響は無し。

タックルを準備してポイントへ。

まずは前回釣れていた辺りをチェック。

数投してみたものの反応無し。

次は前回大物をバラシたポイント。

向かい風で飛距離が出なくて少し投げずらいけど、雰囲気は悪くない。

さっそくキャスト開始。

1投目は前回ヒットした辺りへ。

…反応無し。

その後広範囲に探ってみたものの…

一度だけ小さなアタリらしきものがあっただけ。

ルアーチェンジしたけどダメ。

今日は相手をしてくれませんでした(^^;

ここは諦めて次の場所へ。

こちらも実績のあるポイントなんだけど…全く反応無し。

う~ん、困った(^^;

仕方ないので前回良かった場所にもう一度入り直してみることに。

すると1投目で小さなアタリが。

どうやら魚は居るらしい。

そして数投後にヒット!

やっと来ました♪

サイズは小さいみたいですんなりと寄ってきてランディング。

この日最初のイトウ

メジャーを当ててみると…50センチ強でした。

それにしても顔が虹色をしている。

こんな綺麗なの初めて見ました。

数枚撮影して即リリース。

小さいイトウは復活も早いです。

その後アタリが無くなったのでルアーチェンジ。

すると…さっそくヒット!

今度はさらに小さそう(^^;

あっさりランディング。

この日2本目のイトウ

メジャーは当ててみませんでしたが、40センチ位でした。

その後少し移動した場所で数投目でヒットしたものの、すぐにフックアウト…。

アタリも無くなったのでもう一度大物をバラシたポイントへ。

しかし反応無し。

そろそろ上がる時間になったので戻りながらやることに。

すると先ほど釣れたポイントでヒット。

これもサイズが小さそう。

あっけなくランディング。

この日3本目のイトウ

サイズは45センチ位でした。

キズがあって痛々しい…。

その後は反応が無くなったので移動。

車に戻るまでの間、数ヶ所やって納竿としました。

数は釣れたけど、どうもサイズが伸びません。

釣れるだけでもラッキーなんですが、やはり大物を釣りたいですよね。

 

午後からは山へ行者ニンニクを採りに。

行者ニンニク

翌日、これを使った餃子を作り、春の山菜を堪能。

行者ニンニクを使った餃子

これが美味いんです!

その代わり匂いが凄いですけどね(^^;