オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART4

アイキャッチ画像

当日は追い風だけどかなり風が強い予報。

やりずらいとはいえ釣りにはなるので行かない訳には(^^;

いつものポイントに到着。

すると対岸のポイントで既に釣りをしている人が…。

早い(^^;

タックルを準備してポイントへ。

予報通りかなり風が強い。

強風に耐えながらキャスト開始。

しかし反応無し。

やりずらいので早々に見切りをつけて移動。

次のポイントは先ほどのポイントよりは少しやりやすい。

でもこちらのポイントも反応無し…。

昨日は釣れたんですけどねぇ(^^;

ここも諦め、もう1ヶ所ある昨日釣れたポイントへ。

こちらはさらに風が避けられる場所。

キャストしやすい(^^)

これで釣れれば文句なしなんだけど…反応無し。

釣りにならないほどでは無いんだけど、昨日よりは若干濁ってる。

これが原因?

大きく移動することも考えたけど、

先ほどのポイント周辺の水の色が良さげに見えたので、

もう一度入り直してみることに。

戻ってきてしばらくキャストしていると、対岸のほうで釣れた様子。

その後また別の釣り人にも…。

どうやら魚が降りてきて、その周辺に溜まっているみたい。

さっそくそちらの方へ移動。

キャストを始めると、さっそくアタリが!

やはり魚は居る。

その後しばらくしてヒット!

ついに来た!と思ったら…水面でバシャバシャやられてフックアウト…。

やっと来たのに(´;ω;`)

気を取り直してキャスト再開。

するとしばらくしてヒット!

サイズはそうでもなさそうだったので一気に寄せてランディング。

イトウの画像

やっと釣れた♪

サイズは55センチでした。

粘った甲斐がありました。

その後はアタリが無くなってしまい…。

さらに降りていったのかも、と思い、下流へと移動。

すると…とても良い雰囲気。

いかにも釣れそうな感じ。

さっそくキャスト開始。

狙い通り数投目でヒット!

しかも重い!

強い引きに耐えていると、魚が水面に!

降りて来たばかりなのか体は細いけど、頭がデカい!

しかし次の瞬間、イトウが水面で暴れると同時にフックアウト…。

何てこった…。

メーターあったかはわからないけど、90以上は悠にあったと思う。

まぁ、逃がした魚は…ってやつですかね。

大物を釣る数少ないチャンスを逃してしまった。

それにしても最近バラシが多すぎる。

これじゃメーターオーバーなんて夢のまた夢。

大物を掛けるチャンスなんて滅多に無いんだから、

それを確実にものにできないと話にならない。

今日何とか1本釣った喜びも吹っ飛んでしまった(´;ω;`)

こんなことでメーターオーバーなんて手にすることが出来るんだろうか…。