オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART2

イトウのアップ画像

前回の釣行で今シーズン初のイトウを釣り、

ようやく開幕した今年のイトウ釣り。

こうなったらもう通えるだけ通うしかない。

何せこの釣りが一番好きなので。

前回釣れたポイントに到着。

他の場所には既に数名の釣り人がいるけど、

自分が入りたい場所にはゼロ♪

タックルを準備してポイントへ。

さっそくキャスト開始。

すると数投目でヒット!

しかしすぐにフックアウト…。

でも魚は間違いなくいるようです。

キャストする場所を変えながらその周辺を攻めていると…再びヒット!

今度はバレないように2・3度追い合わせを入れたのに

まさかの2連続フックアウト(´;ω;`)

おいおい、何やってんだ…。

嫌な流れだなぁ。

でも活性は高そう。

落ち込んでる時間も勿体ないのでキャスト再開。

活性が高いうちに何とか1本釣りたい…。

そう思いながらキャストしていると…ヒット!

今度こそは絶対にランディングしたい。

しっかりフッキングをして慎重に寄せてきて…無事ランディング成功。

この日1本目のイトウ

よかったぁ。

嬉しさより安堵の気持ちの方が強かったかも。

50センチ強の小振りなイトウでした。

写真を数枚撮って手早くリリース。

元気に帰っていきました。

まだまだいけそうな雰囲気なのでさっそくキャスト再開。

1本釣ったので心に余裕があります。

どうやらこの辺りにイトウの群れが溜まっている感じです。

ルアーローテーションしながらやっていると…ヒット。

今度も同じ位のサイズのイトウです。

これも無事ランディング成功。

この日2本目のイトウ

50センチ弱のイトウでした。

なかなか良い調子です♪

撮影&リリースを済ませ、さっそくキャスト再開。

するとしばらくしてまたもやヒット。

調子良すぎ!

サイズは今までより少し良い位か…。

これも無事ランディング。

この日3本目のイトウ

さっそく測ってみると…58センチのイトウでした。

3本釣って60センチを超えないとは…。

小さなイトウの群れなのかもしれません。

まぁ3本も釣れたので贅沢は言えませんが(^^;

さすがにその後は反応が無くなり…。

このポイントには見切りをつけて別のポイントへ。

次の場所では30センチ位のチビ雨鱒を1匹追加しただけで終了。

さらに移動。

ここは以前サクラマスが釣れたポイント。

イトウが3本も釣れたので今度は桜鱒でも釣れないかなぁ、

という思いもあったり。

そうすれば三冠達成?

でも桜鱒シーズンはもうピークを過ぎているし…

そんな欲張りなことを考えながらやっていると…ヒット!

しっかりフッキングをして寄せて来ると…何と本当にサクラマスでした!

体高のあるサクラマスの画像

体長は40センチ強とこの辺のレギュラーサイズですが、体高がすごい!

これがこの辺りではマックスサイズということなんですかね。

サイズに関係なく立派な体系、そして綺麗♪

まさか本当に三冠を達成出来るとは。

それにしても気温の上昇に伴い海水温も上昇した影響か、

ベイトの気配もあり、一気に活気づいた感じ。

陽はだいぶ高くなったけど、まだまだ釣れそうな雰囲気です。

引き続きキャストを続けていると…グンっとアタリが!

すかさず合わせると…ヒット!

2本目のサクラマス?そう思いながら寄せて来ると…

何と今日4本目のイトウでした。

サイズは今までとほぼ同サイズ。

この日4本目のイトウ

無事ランディング後、スケールを当ててみると…55センチでした。

その後、50センチ前後のアメマスを2本追加して納竿としました。

それにしてもこんなに釣れる日もあるんだ。

まさにXデーといってもいい位な感じ。

まだ開幕直後なのに…。

良い日に釣りをすることが出来て本当にラッキーでした。