オホーツク・アングラー釣行記

2020年 道北 春イトウ釣り PART11

アイキャッチ画像

前回サーフで良い釣りが出来たので今回もサーフへ。

現地に到着。

サーフへ行く前にまずは川の方をチェック。

すると数投目でヒット!

しかもズシリと重い。

これは結構サイズが良さそう。

なんとか手前まで寄せて来たけど、重くてなかなかランディング出来ない。

四苦八苦しながらもなんとかランディング成功。

思った通り太くてデカい。

さっそくメジャーで測ってみると…90センチジャスト!

まさか2日連続で90センチ台のイトウが釣れるなんて!

まだ夜明け前で薄暗く、ストロボが光ってしまい写真がイマイチ(^^;

良い写真は撮れそうもないので早めにリリース。

なので画像はありません(^^;

その後は反応が無くなったのでサーフへ。

今日も先行者がいないのでラン&ガンすることに。

相変わらずなかなか反応が無い。

この広いエリアにいったい何匹のイトウがいるのか…。

確率は低そう(^^;

今日のサーフはダメかなぁ…。

反応が無いので折り返すことに。

そこからしばらくしてようやくヒット!

と思ったら…すぐにフックアウト(´;ω;`)

やっと来たのに…。

フックを触ってみると…針先が甘くなってる。

サーフだとピックアップの際に砂浜を引きずるからなぁ。

シャープナーで研いで先ほどと同じ場所にキャストすると…何とヒット!

針先を研いだおかげか今度はしっかりフッキングした様子。

サイズはそうでもなさそうだけど、思いのほかパワフル。

なかなか寄ってきません。

それでも何とか波に乗せてランディング成功。

79センチのイトウ

メジャーで測ってみると…79センチでした。

思った以上に立派なイトウ♪

数枚撮影して蘇生&リリース。

サーフでも釣れて良かった(^^)

出発点近くまで来た時にも再びヒットしたけど、すぐにフックアウト…。

どうもバラシが多い(^^;

もうそろそろ上がる時間。

しかし少し離れたところに他の釣り人が入ってなさそうなポイントが。

最後にそこでやってから上がることに。

魚が居そうなところにルアーをキャストすると、

ピックアップ寸前のシャローでベイトフィッシュらしき小魚が反応して跳ねる。

これはイトウが居るかも…。

その周辺を何度かルアーを通していると…ヒット!

やはり居ました(^^)

でもかなり小さそう(^^;

なのですんなりランディング。

一応体長測定。

53センチのイトウ

53センチの小イトウでした。

ほぼ無傷で綺麗なイトウ(^^)

その後は反応が無くなったのでこれで納竿としました。

90センチを含む3本のイトウ。

上々の釣果となりました。