オホーツク・アングラー釣行記

2018年5月 道北・イトウ釣り PART9

今日は数日ぶりにイトウ釣りへ。

いつも通りの時間にいつものポイントへ向かうと既に先行者が…

ハイシーズンに突入した証拠ですね。

これからしばらくは良いポイントに入るのは難しくなりそうです(^^;

 

気を取り直して近くの別のポイントへ。

状況は良さそうだしここでも十分釣れそう♪

早速お気に入りのタックルでいつも通りキャストを繰り返しているとググンっとアタリが!

慎重に寄せてきて無事ランディング。

メジャーで測ると75センチ位。

この辺りのレギュラーサイズです。

やはりハイシーズンだけあってイトウの活性も高そうです。

まだまだいけそうなので早くキャストを再開したいのですが

まずはフックポイントを確認して甘くなっているフックを研ぎ直します。

ハイシーズンとは言えそんなにチャンスの多い釣りではないので針先は要チェックです。

せっかくヒットしたのにポイントが甘かったばかりにフックアウトしたのでは目も当てられないですから(^^;

フックを研ぎ直して釣りを再開。

しばらくキャストを繰り返していると再びヒット!

本日2本目のイトウは78センチ位でした。

フックを研いだおかげかしっかりフッキングしてました。

ベイトをたらふく食べているのかとても良いコンディションです。

今シーズンは良い釣りが出来そうな気がします。