オホーツク・アングラー釣行記

2018年6月 道北・イトウ釣り PART12

釣行から月日が経ってしまった忘備録シリーズです(^^;

いつものポイントへ。

6月に入ってだいぶ暖かくなってきた感じ。

早朝から気温が2桁。

水温も上がって活性も上がっているかも。

開始早々にヒット!

やはり活性は高そう。

サイズは75センチ、ここのアベレージサイズ。

日の出前で露出アンダーのためブレた写真しか撮れなかったので画像は割愛します。

その20分後、ふたたびヒット!

今度は70センチ、うっすらと婚姻色の残るオスでした。

これもブレた写真しか撮れなかったので画像は無しで(^^;

3本目は約1時間後、サイズは75センチ。

太くてコンディションの良いイトウでした。

やっと何とか見れる写真が撮れました(僅かにブレてはいるのですが)。

4本目は約30分後。

この日最大の91センチでした。

1日に1本でも釣れれば上等なイトウ釣り。

ボウズなんて当たり前。

そんなイトウ釣りで1日4本は出来過ぎです。

相当通ってシーズン中に1~2回程度でしょうか。

間違いなくハイシーズン突入ですね。