オホーツク・アングラー釣行記

2018年5月 道北・イトウ釣り PART11

いつも通りいつものポイントへ。

すると既に複数の先行者が…

まさに今がピークって感じの人の数です。

この時期になると道内はもとより

全国からイトウ・フリークのアングラー達が結集しますから。

後からも続々と強者どもがやってきます(^^;

様子を見ていると先行者のひとりにイトウがヒットした模様。

さすがハイシーズンだけあって活性は高い様です。

準備を整えてこちらも釣り開始。

すると間もなくヒット!

小振りだったのであっさりとランディング。

50センチ位の子鬼でした。

まだ薄暗くてうまく写真が撮れそうもないので

サイズだけ測って即リリース。

幸先良しです。

その後しばらくは反応なし…

2本目が来たのは4時を過ぎてから。

70センチ台のレギュラーサイズ

まだまだいけそうです。

引き続きキャストを続けているとググンっと今までにない強いアタリが!

ドラグが鳴りラインが引き出されます。

これは大きそう!

90オーバーは間違いなさそう、ひょっとしたらメーターオーバー?

とにかく重い!

なかなか寄ってきません。

じわじわと寄せてきて近くまで来た魚体を見ると…意外と長さは無さそう。

でもとにかく太い!

手こずりながらもなんとかランディング。

90センチは間違いないだろうとさっそくメジャーをあてると…

1センチ足りませんでした(^^;

今までに見たことないくらい太かったので90センチは余裕であるように見えたのですが…

それにしても元気な奴でランディングしてからも全然大人しくしてくれません。

一応、何枚か写真を撮ってみたけど全くうまく撮れません。

もう根負けして元気なうちにリリースしました。

そんな訳で画像はありません。

 

周りの様子を見ているとあちらこちらでヒットシーンが見られます。

結構な確率で釣れている様子。

今まさに時合って感じです。

残り時間も少なくなってきたけどまだいけそう。

キャストを再開してしばらくするとまたしてもヒット!

サイズは75センチ位でした。

これも丸々と太ったコンディションの良いイトウでした。

 

結局この日の釣果は4本。

今季最高の釣果です。

釣り人の数も多かったけど多くの方がイトウをキャッチ出来たみたいでした。

こんな日はシーズン中にもそう多くはないと思います。

そんな日に釣りが出来たのは幸運でした。

こうなるともう通い込むしかないですね。

まぁ、釣れなくても結局通うんですけど(^^;