オホーツク・アングラー釣行記

2017年9月 道北・宗谷 鮭釣り釣行 Part1

地元の釣り場でも例年ならもうとっくに開幕しているはずなのに、今年は依然として釣れる様子がありません。

仕事の合間に周辺数ヶ所の様子を見に行くものの、一向に上向く気配すらない…

仕方がないので宗谷周辺では唯一釣れているとの情報がある稚内方面へと足を延ばすことに。

前回の釣行では河口のポイントに入ってみましたが全体で2本程度、私たちにはチャンスが巡ってきませんでした。

地元の釣り師の方の話ではあまりぱっとしない状況が続いているとの事。

なので今回は場所を変えて漁港のポイントへ向かうことに。

稚内周辺では他に釣れているところが無いせいか到着した時にはめぼしいポイントは殆ど埋まってました。

何とか釣り座を確保し、釣りの準備。

まずは妻がフカセ釣り、自分はウキルアーでやることに。

薄暗いうちはそれなりにハネがあり、「これはいけるのでは!」と期待していたのですが…

明るくなり始めるとハネは殆ど無くなってしまいました。

紅イカとサンマの相掛けでやっているとエサ取りの猛攻が…

あっという間にサンマだけ取られてしまいます。

妻はソイとウグイを釣り上げてました笑。

それでも周りでぽつぽつと釣れ始めたので諦めずに投げ続けていると…

やっと来ました!

今シーズン初の鮭!

やや小振りですが、ほぼ銀ピカの綺麗な雄ザケでした。

その後もしばらく粘りましたが結局この1本で終了。

妻の初鮭ゲットは次回以降へと持ち越しになりました。

その夜のメニューはキムチ鍋に決定。

帰宅後、近所のスーパーへ食材の買い出しに。

自分が釣った鮭でキムチ鍋+秋味、最高に美味しかったです!

次回はぜひ雌鮭を釣ってイクラ丼を食べたいです。