オホーツク・アングラー釣行記

2017年9月 道北・宗谷 鮭釣り釣行 Part4

少し前にスマホのカメラ機能にトラブルがあり撮影不能になってしまったため

稚内市内のドコモショップへ。

修理に1週間ほどかかるとの事で代替えのスマホを受け取り帰宅。

この機種でカメラ機能の故障は2回目。

構造的に問題がありそうな気も…

修理が完了したとの連絡があったのでついでにちょっとだけ竿を出してみようと思い

鮭釣りのタックル一式を積んで稚内へ。

修理が終わったスマホを受け取り、さっそく目的の漁港へと出発。

途中の漁港を見て回るとだいぶ釣り人が増えてきてました。

ハネは確認できませんでしたが何本かは上がっているみたいです。

 

夕まずめ頃に目的の漁港に到着すると

この周辺ではまずまず釣れている漁港なのでほとんど入る場所が無い状態でした。

さっきみた漁港に戻ろうか悩んでいると

もうピークが過ぎたのか場所が空き始めたのでここでやることに。

前回、ウキルアーで釣れたのでとりあえずウキルアーでスタート。

釣れる場所は偏っているもののまだ何本かは釣れていたのでまだ期待できそう。

諦めずにしばらく投げ続けていると…

来ました!

今回はちょっと小振りの雄鮭でした。

少しブナってきてましたがまずまず綺麗な魚体。

魚の処理は妻に任せてもうしばらく粘りましたが日没のため結局この1本で終了でした。

今シーズン3本目の鮭は実家へ送ることに。

ほとんど寝ないで出発して釣り座を確保しても結局ボウズに終わることも多いのに、

用事ついでに小一時間竿を出しただけで釣れてしまうこともある…

鮭に限らず釣果はその時の運次第だなとつくづく実感しました。