オホーツク・アングラー釣行記

2017年10月 道北・オホーツク 鮭釣り釣行 Part3

2年ぶりに義兄が遊び(鮭釣り)に来るので夕食に鮭料理を振る舞いたいと思っていたのですが、ここのところ鮭が釣れず食材が調達できてない…

そこで妻と二人で食材の調達を第一の目的とした釣行を敢行。

といってもいつも通り地元の漁港での釣行なんですが…

前日の夕方に様子を見に行くと、釣れているところは見ませんでしたが防波堤側に多くの釣り人がいたので多分今はこちら側が良いのだろうという予想の下、当日は防波堤側で釣りをすることに。

当日の早朝、防波堤に行ってみると昨年良かったポイントが空いていたのでそこに釣り座を確保。

まだ薄暗いうちから実釣開始。

ここのポイントはフカセ釣りの実績が高いのでまずはフカセ釣りからスタート。

最初のうちはウグイのアタリしかなかったのですがしばらくすると待望の鮭がヒット!

しかも一番乗り!

焦る気持ちを押さえつつ慎重に寄せてきたものの手前に来てから左右に走り回り…

結局フックアウト…

時合いなのか隣の人にも鮭がヒット…しかしフックアウト…

妻の隣の人にも鮭がヒット…しかしフックアウト…

食いが浅いのか誰も鮭を上げることが出来ません。

そんな中、妻はウグイ・カンカイ・フグと外道を釣り上げ、着々と釣果を延ばしてます笑。

そうこうしているうちにスロープ側でも釣れ始め、こちらはしっかりと鮭を釣り上げてました。

防波堤側は分が悪いなぁと思っていたところ妻に待望の鮭がヒット!

バレないように慎重にやりとりをして何とかネットイン…

小振りながら綺麗な雌鮭でした。

結局自分はボウズに終わってしまいましたが妻が見事に食料確保に成功!

これで今回のミッションは無事達成されました。

 

後日、義兄にイクラ丼と鮭鍋とちゃんちゃん焼きを振る舞い、喜んでいただけました。

イクラは何度食べても美味しいですね!

今年も通えるだけ通いたいと思います。