オホーツク・アングラー釣行記

2018年4月 道北・オホーツク方面 海アメ・海サクラ釣行 PART3

今シーズンまだ結果が出てない妻がリベンジに燃えているので2日連続のプチ釣行へ。

仕事を終え、昨日と同じポイントへと直行。

それにしてもすぐに釣りに行けるというこの環境、本当にありがたい。

 

到着して早速準備開始。

といっても昨日から車に積みっぱなしだったので超ラクチン。

いつもどおりに駐車位置から近いポイントから攻めているとさっそくヒット!

20センチ強のチビアメでした。

定番のウィンドリップ、信頼度抜群です。

前日よりサイズダウンしてしまいましたが幸先の良いスタートです。

その後、ラン&ガンしながら昨日釣れたポイントへ。

実績があるのでしばらく粘ってみましたが残念ながら本日はダメでした。

ちょうど潮止まりの時間だったからか…

そろそろ潮が動き出す時間なので今回はもう少し先まで攻めてみようということでランガンを続行。

しばらくすると待望のアタリが!

ついに時合いが来たかもと思いながらキャストを繰り返しているとググンっと来ました!

引きもやや強めで前回よりもサイズアップした感じです。

ドキドキしながら慎重に寄せてくると…何か魚が違う感じが…

何かギラって光ってるし…

まさかと思いながら砂浜にずり上げてみると…

何とサクラマスでした!

道南ではもうシーズン真っ盛りですが、道北オホーツクではまだこれからといった感じ。

なので全く期待してなかっただけに凄く嬉しかったです。

サイズは30センチ強と小振りですが、もうサイズは関係ないです。

今シーズンも桜鱒が釣れてよかった~

残念ながらこの日も妻はリベンジなりませんでした。

しかもルアーもロストして相当凹んでいる様子…

まぁ…ルアーは消耗品ですから(^^;