オホーツク・アングラー釣行記

2018年4月 道北・オホーツク方面 海アメ・海サクラ釣行 PART2

今シーズン1回目の釣行でそれなりに反応があったので

「リベンジはお早めに」ということで

仕事終わりからの夕まずめプチ釣行が承認されました。

用事を済ませてまずは前回反応があったポイントへ直行。

途中、数名の釣り人がいたことにびっくり。

まさかこの時期の平日にこんなに釣り人がいるとは…

年々、釣り人が増えてるんですかねぇ。

ほどなく現地に到着。

今日こそは!と意気込み、急いでタックルをセットしてキャスト開始。

しかし今回は魚の反応が全く無い…

前回は魚っ気があったのでかなり期待していたのですが…

プチ釣行であまり時間が無いので早々に見切りをつけてプチ移動。

サーフにてラン&ガンをしていると飛び根があるのか引っ掛かりがあるポイントを発見。

釣れそうな感じだったのでここでしばらく粘ることに。

根掛かりが怖いのでウィンドリップからスプーンに変更。

何度かキャストを繰り返していると波打ち際でヒット!

待望の今シーズン初の海アメです。

サイズは30センチ前後と小振りですが、やはり初物は嬉しいですね。

その後もキャストし続けましたが後が続かない…

夕食の時間を考えるとそろそろ上がらないといけない時間に。

あとは戻りながらのラン$ガン。

かなり薄暗くなってきたので目立つカラーのDコンにチェンジ。

するとまたしても波打ち際でヒット!

 

先ほどとほぼ同サイズの海アメでした。

この日はこの2匹にて終了。

残念ながら妻はリベンジとはなりませんでした。

まあ、まだシーズンが始まったばかりですから(^^;