オホーツク・アングラー釣行記

2018年1月 道北・稚内方面 氷上ワカサギ釣り釣行 PART1

今シーズンの冬は例年に比べてかなり厳しい様子…

もう十分氷に乗れる状態だと思い、今シーズン初の氷上ワカサギ釣りに出掛けることに決定。

いつもやっているポイントはまだ早いみたいなので以前から気になっていたポイントへ向かうことに。

誰かしら先行者がいると思いきや…まさかの先行者ゼロ…

初めてのポイントなので先行者の場所を参考に場所決めしようと思っていたのに…

先行者がいないとなると氷の状態もわからないので、恐る恐る氷に乗り、穴をあけて氷の厚さを確認。

厚さ的には問題なさそう。

あとはどこで釣りをするか…

昨シーズン、様子を見に来た時の記憶を頼りにポイントと思われる場所へと移動。

まずはテントを張る前に2ヶ所穴をあけ、妻と二人掛かりで試し釣り。

どちらも釣れたけど妻がやっていたポイントのほうが頻繁にアタリがあるみたいだったので

そちらでやることに決め、早速テントの準備開始。

テントを張り終え、道具のセッティングも完了。

いよいよ今シーズンの氷上ワカサギ釣りスタート!

今シーズン初という事で意気込んで始めたものの、

ポツリポツリと釣れる程度でなかなかペースが上がらない…

やっと釣れたと思ったら…

トンギョでした…

「場所の選択を間違えたかな…」と不安になりながらも続けてみたけど相変わらず低調。

あまりにも釣れないのでテント周辺に数ヶ所穴をあけて試し釣り…しかしパッとしない…

ダメ元で最初にあけた穴でやってみたところ立て続けにヒット!

「これは移動するしかない!」ということで移動を決意。

ペグを抜き、妻と二人でテントをズルズルと引きずりながら移動。

再度セッティングをして仕切り直し。

「ここからが本番!」と、思いきや…

あまり変わらず…

もっと調子よく釣れていれば昼過ぎ頃までやるつもりだったけど、

もうこれ以上好転しそうもなかったので早めに切り上げることに…

結局、妻と二人で数十匹という貧果にて終了。

なんとも不完全燃焼な初戦となってしまいました。