オホーツク・アングラー釣行記

2018年5月 道北・オホーツク方面 イトウ釣り PART2

昨日、思いのほか良い釣りが出来たので調子に乗って2日連続で調査に行くことに。

本日も昨日同様に仕事がひと段落してからの夕まずめプチ釣行。

まずは前日釣れたポイントへ行ってみることに。

現地に到着し、早速準備をして釣り場へ。

昨日釣れた場所からキャスト開始。

状況はほぼ一緒だったのでたぶん釣れるだろうと思ったのですが、意外にも反応なし…

ちょっと移動したり、ルアーチェンジしてみましたが結果は同じ…

考えが甘かったようです。

まぁ、よくあることですが…

これ以上粘っても釣れそうもないのでここのポイントを諦め、隣の川へ移動することに。

着いてみると割といい雰囲気、期待できそう。

しばらくキャストを続けていると待望のアタリが!

しかし、乗ったと思ったらすぐバレてしまいました(泣)。

昨年はこの川で釣ってなかっただけに何とか釣りたかったのですが…

気を取り直してキャスト再開。

しばらくして今度は妻にヒット!

こちらは無事にランディングすることが出来ました。

70センチ台のレギュラーサイズのイトウでした。

しかも昨日同様、現地調達ルアーで(笑)。

なかなかやりますなぁ。

その後もしばらく粘りましたがだいぶ暗くなってきたので上がることに。

今日は残念ながらイトウを釣ることは出来ませんでした。